的確なシロアリ駆除費用相場を知るにはシロアリの生態について学ぶこと

犬小屋にシロアリがいた…自宅への影響は?

シロアリの活動範囲

犬小屋のシロアリ駆除が完了した後でも、油断は禁物です。シロアリの中には、行動範囲を広げて被害を及ぼす種類もいますので注意が必要です。

庭に設置している犬小屋からシロアリが発生したのですが、駆除後にシロアリが自宅まで来ることはあるのでしょうか?
被害の多いヤマトシロアリの場合だと、加害場所から半径数メートルほどの範囲でしか行動しません。そのため、被害場所にしっかり薬剤を撒いていれば、自宅までシロアリの被害に遭う可能性は低いといえるでしょう。
イエシロアリが犬小屋に発生していました。薬剤を散布したのですが、これだけの対策では不十分でしょうか?
ヤマトシロアリと違ってイエシロアリは、行動範囲が広いです。被害に遭った場所から最大で100mも離れた場所に巣が発見されたこともあります。そのため、イエシロアリの場合だと被害場所に薬剤を撒いただけでは完全に駆除できていない可能性も考えられます。

自宅のシロアリ調査も依頼しましょう~手順を確認~

犬小屋にシロアリが発生している場合、自宅にも被害が及んでいる可能性はかなり高くなります。犬小屋のシロアリ駆除を行なうついでに自宅のシロアリ調査も併せて行なっておくと安心です。

シロアリ調査の手順

まずは自己確認

シロアリ駆除を業者に依頼する前に、自分で被害状況を確認しておくといいでしょう。シロアリ被害のセルフチェックポイントは、歩くと床がギシギシする音がする、柱をたたくと中が空洞になっているかのような音が聞こえる、木材部分の周りに砂のようなものが散らばっている、外壁にヒビが入っているなどといった症状があるかどうかです。

業者のチェック

シロアリ駆除業者では、床下に潜ってシロアリの被害があるかどうかを調査します。建物の大きさによって作業時間は異なりますが、床面積20坪当たりだいたい30分くらいで完了させることができます。また、1階部分に床下点検できる場所がない場合は、畳を剥いでそこから床下の状況を確認していくことが多いので把握しておくといいでしょう。

TOPボタン